3Fの保育室には保育士が待機。保育の受付は各階、予約は8Fロビーの総合受付まで

「米軍基地と住民自治」


米軍基地と住民自治 15:30~17:45
日米軍事一体化へ進む現実の解決を求めて
9条フェスタで外すことの出来ないテーマに軍事基地問題がある。在日米軍を維持するために、何を犠牲にしてきたか?日本の政治のいびつさを正すには、この根本問題を解決するしかないのでは!
司会:伊藤成彦(9条連代表)
解説:半田 滋(東京新聞編集委員)
「日米軍事一体化の実態」と題して、キャンプ座間に米軍司令部が移転し、自衛隊の中央即応集団司令部がドッキングする形で活動が始まっている事などにふれて在日米軍と自衛隊の一体化が進行していることが話された。
■シンポジウムパネラー
伊波洋一(宜野湾市長)
・・・普天間基地周辺はすべて危険地帯(クリアゾーン)であると、映像を使って説明。
仲村善幸(名護市議会議員、ヘリ基地反対協議会事務局長)
・・・政府は名護市に40億円もの振興資金を投入した。しかし、財政は逼迫して、地域の自治を破壊してきた。
原田章弘(横須賀市議会議員)
・・・アジア全体の平和のために米軍基地の撤去をすることが重要である。
コーディネーター:安里英子(沖縄9条連共同代表)
伊藤成彦氏

伊藤成彦氏

半田 滋氏

半田 滋氏

伊波洋一氏

伊波洋一氏

仲村善幸氏

仲村善幸氏

原田章弘氏

原田章弘氏

安里英子氏

安里英子氏

主催:9条フェスタ2008運営委員会 憲法9条ー世界へ未来へ連絡会